エロ男爵のスケベ武勇伝

MENU

26歳独身男性会社員のゲイ掲示板体験

男である私が男性に抱かれたいと思うようになったのは3年ほど前でした。
先輩の家に泊まりに行った時にプロレスごっこをやって勃起してしまったのです。
不思議な体験でした。
そして自宅に戻ると初めて男性の画像を見てオナニーしました。
出会い系サイトのゲイ掲示板を見始めるようになるまで、それほど時間は掛かりませんでした。
試しに登録したハッピーメールのゲイ掲示板にドキドキしながら投稿すると、1人の男性からメッセージが入りました。
プロフィールを見て、私は彼に一目惚れしてしまいました。
そしてやり取りが始まったのです。
私は、自分がゲイなのかノンケなのか分からない、でもどうしようもなくてゲイ掲示板を利用したと伝えました。
彼は優しく返事をくれました。
悩む必要はないし、自分に素直に生きれば人生は楽しいよと。
そして実際に会うことになったのです。

 

初めて見るリアルな彼は想像以上の格好良さでした。
すぐにでも飛び込みたい気持ちを抑えて、まず居酒屋で対面を祝いました。
ゲイ掲示板についていろいろと話をして盛り上がりましたね。
やがて彼が席を変わって隣に座ると、私は勃起してしまいました。
もう後には引けません。
店を出ると彼に案内されるように別の場所に向かったのです。
そこはいわゆるハッテン場でした。
不意に振り返った彼と目が合うと、私はもう我慢出来ませんでした。
舌を絡め合った熱いキスが終わると、彼と私のジーパンが降ろされたのです。
彼の太い肉棒を咥えて必死でフェラをしました。
彼の指は私のアナルを愛撫し続けています。

 

吹き出した大量の精子を飲み込むと、私は逆向きにされました。
そしてついに、彼の肉棒が私の中に入って来たのです。
これまでの人生で味わったことのない、恐るべき快感でした。
何度イかされたのか分かりません。
こうして、私と彼は結ばれたのです。
あの時、思いきってゲイ掲示板を利用して良かったと思います。
今、彼と一緒に暮らしています。
毎晩抱かれていると、最高の快感と幸福感に包まれます。

28歳独身男性介護士のLINEゲイ体験

今ではゲイの世界でもLINEを利用しての出会いを求めるということは当たり前になっています、男女の出会いにも利用されている便利なツールでありますから当然ゲイたちにとっみてもLINEというのは欠かせないものなのです。
僕も男性との出会いを見つける時はLINE掲示板などに書き込みをしたり、また相手の方の書き込みを見て連絡をして関係を楽しんでいます。
ゲイの世界って比較的簡単に関係をもつ方たちって多いんですよね、やはり男性でありますからそっち方面は積極的に開放してしまうんですけど、じつは僕の場合は簡単に肉体関係は持ちたくないって思っているタイプなんです。
だから敬遠されてしまうような場合もあったりして、できればじっくりと相手を見極めてから仲良くなってからっていうのが望ましいんです。
いまそんなお相手の男性とLINEで交流中なんです!、彼はとても優しいし写メも男前ですし体育会系のかおりもして、文系の僕とは対照的なんですけど波長が合う感じ化していてLINEでのお話がとっても楽しいんです。
もう1カ月以上もこうやってやりとりを続けていますから、そろそろリアルであってみようかなという気持ちになっていたんです。
すると彼から食事の誘いを受けました、もちろんすぐに応じて出かけていったんです。
対面してもLINEとおんなじで心身的だし落ち着いていて、頼れるお兄さんタイプでした。
この人ならって気持ちになれましたから食事の後に彼の住んでいるマンションにお邪魔することになりまして、初めての関係を…。
LINEでとても素敵な人と巡りあえて感謝です、週末はいつも一緒に楽しんでいるんですよ。